White Rock

お世話になっている先輩を訪ね、ホワイトロックへ行って参りました!

家からバスで約1時間あまり・・ちょっとした日帰り旅行。ホワイトロックはダウンタウンから南、海の向こうにアメリカ大陸が見える町で、のどかな海の景色がとっても気持ち良い! 海岸には名物の「ホワイトロック」つまり、白い大岩があるのだけれど、なんとこれ・・ペンキで白く塗ってあるのだ。最初知ったときは「それでいいの?」と思ったが、カナディアン精神でおおらかに見逃してあげたい。ちなみに年に1回塗り直すんだそうで、その光景を想像すると面白い。是非市長自ら塗って頂きたいものです。
c0039630_16553967.jpg

毎日ちょっとした用事があったりしてなかなか休みらしい休みが無かったのだが、この日は久々にバカンスな気分。なんといっても、リビングはもちろん屋上からの眺めも最高!しかし屋上に出る時に、段差で向こうずねを強打、うう〜と呻きながら顔を上げた瞬間日光浴をするおじいさまの半裸が・・・くっきりと目に焼き付けました。気を取り直し、こんなところに住めたらいいなあ・・などと夢見つつ、先輩の作ってくれたベトナミーズ風サンドイッチをむさぼる。ああ、おいしかった〜。
c0039630_16573426.jpg

ご飯の後、散歩に行こうと言っているところに共通の友達から電話。「今から行ってもいい?」とのことでもちろんオッケー、その間すぐ近くまでブラックベリーピッキングへ。そう、カナダでは野生のブラックベリーが所々にあるのです。
棘とクモにびびりながらのろのろと収穫する、田舎っ子のくせにひ弱な私。その半面慣れた手つきですばやく収穫する先輩。量ってみたら同じ時間で2倍の差! うう〜田舎っ子のプライドが!!(世界で一番どうでもいい)

友達が到着したので、3人で海まで歩く。海岸から桟橋がのびて、夕暮れの海に歓声をあげる。きれい!線路沿いには電車が走っており、ちょうどアムトラックが通過した。皆長旅の途中なのだろう、のんびり列車の旅、いいなあ。高校時代、「青春18きっぷ」で福島から盛岡まで鈍行列車を乗り継ぎながら行ったことを思い出す。途中でお尻が痛くて特急に乗った気がするけど、すごく楽しかった。
c0039630_16501447.jpg

海にはカヤックをやる人、桟橋には蟹を釣る人。それぞれ休日を楽しんでいる。
c0039630_16592759.jpg

海は本当に綺麗で、充分にリフレッシュ。その後は一番美味しいと評判のジェラートを、財布を持たずに来たせいで先輩に奢らせる。ご馳走様でした、ごめんなさい。

散歩を堪能した後は、ボランティアで取材に同行。ちょっとは役に立っているのだ・・・。そして、結局晩ご飯までご馳走になる。料理上手な先輩の美味しい食事と美しい風景で、満たされた一日だった。遠慮して食べたつもりだったのに 「なんか、すごく気持ちよくたくさん食べてくれて嬉しい」 と言われ、喜んでもらえて嬉しい半面ショックを受けるのだった・・。そういえば、昼も夜もおかわりをしていた。
c0039630_16485452.jpg

先輩、ありがとう。とっても楽しく、おいしかったです。料理の写真を撮るの忘れた〜!
[PR]