America

シアトル一日旅行の写真を、やっとまとめました。
とても楽しい旅だった! 旅行は面倒がってあまり行かない方だけれど、こうやって写真をまとめていると行って良かった、そしてまた何処か、自分が見ていない所に行きたいという気持ちになる。
街角のカフェ。
c0039630_17181487.jpg

c0039630_17191349.jpg

かわいいカップル発見。
c0039630_17195725.jpg

パブリックマーケットへ。
c0039630_1721455.jpg

マーケットの有名な魚屋。このおじさん、落語家の誰かに似ている。
c0039630_17203267.jpg

なぜ有名かというと・・・威勢のいいかけ声と共に、名物の魚投げ。看板の下あたりに飛んでいる魚、見えるかな?
c0039630_1722141.jpg

魚の流し撮りに成功いたしました。ピタッ
c0039630_17233284.jpg

日本の修学旅行生の団体が来ていたのだけれど、「キャー」という声が聞こえた。どうやら彼女たち目がけてお兄さんが魚を投げた!と思ったら、魚のぬいぐるみだったようです。お茶目なことするんだね〜。でもどうせなら生魚投げた方が面白いよね、そして口で受け止めて欲しい・・って、それじゃ水族館か。

残りの写真は、また次回。次回はクラムチャウダーとフィッシュアンドチップスです。




さて、今回の旅行は、実は旅行ではない。友人のビザを取りに行くのに、くっついていったのだ。いわゆる、オマケ。ここまで来ても下りるかどうか確実ではない、と言われていた友人はとっても緊張していた。カナダらしいアバウトな対応に翻弄されて、5カ月も待って、それはそれは大変な道のりだったのだ。ここではとても書ききれないし、彼女には私にも計り知れない心労があっただろう。

旅行気分でくっついていって申し訳ないほどだった。でも、気がかりではありながらもなぜか大丈夫という確信があった。本気で思っていたので旅行気分にも拍車がかかり、今思えば、ごめんね〜という感じのお気楽ムード全開だった私。

ビザを待つ間、パブリックマーケットやナイキタウンへ。街の様子は、やっぱりバンクーバーとだいぶ違う感じ。NYとも、もちろん違う。
改めて思ったのは、私はバンクーバーのダサさを愛してるってこと。(いちおう褒めている)

(次回に続く)
[PR]