京都紀行・その3 (最終回)


c0039630_1881719.jpg長らくダラダラと続けて参りました京都の旅行写真も、今回でようやく最終回です。まだまだあるのですが、きりがないのでこのへんで。
どこに行ったかいちいち名前を覚えていないので、次回はきちんと書き留めておこうと思った次第です・・・何度行っても、旅は反省あり、心残りあり。でもそれがいいのかもしれない。

今まで行った京都と言えば、大きな通りを通って名所を回るコースが多かったので、叔母と通る小さな道や古い民家、地元の人が行くようなお店を見るのが楽しかった。名所には名所の良さがあるけれど、たまには地味なコースの京都もいいもの。

銀閣寺なども行ったけど、境内に入る一歩手前でUターンして哲学の道へ向かったり。今までそんなこと一度もなかったから、かえってドキドキしてしまったりして(え〜!ここまで来て、入らないなんて、いいのかな?なんて)そんな意味では大冒険でした。

さてさて、写真は続きます。





c0039630_186483.jpg

ちょうちんに書いてある名前。カタカナが混じっているのが面白い。
c0039630_18123015.jpg

漬物屋の軒先に、カブ。このディスプレイが京都らしくていい。
c0039630_181347.jpg

カニ君は少々過労気味のためお休み中。っていう布が貼ってあって微笑ましい。
c0039630_18141096.jpg

京の町家。住んでみたい!
c0039630_18144755.jpg

町家の小さな日本庭園には、水琴窟が。(写真左側)ししおどしとセットで我が家の庭に欲しい。
c0039630_18171230.jpg

錦市場。
c0039630_18175184.jpg

こんな渋い老舗がいっぱい
c0039630_18184189.jpg

錦市場で行列のできるうどん屋。こう見ると毎日麺食べてるな〜。
c0039630_18194042.jpg

しばしのお別れ、また来る日までさようなら。
[PR]