自分

c0039630_21283021.jpg


写真は、一生のものです。
ただただ撮りつづけることです。
撮っているうちに、道が開けるものです。
あせることは全くないです。
楽しみながら撮らなければ、良いものはできないです。
まずは、自分のために、撮ること。


自分のために撮るということを、仕事をしていると忘れそうになっていました。
ちょっと自信をなくした時にとても素敵なひとがくれたこの言葉が、心のいちばん底のところでじんわり温かく光っています。
[PR]