よかった

ずっとカナダのビザが下りるのを待っていた友達が、ついに許可を取れました。おめでとう!
彼女は長い期間、ビザが取れるかどうか分からない中あらゆる努力をし、お金と時間と労力をたくさん費やしました。苦労が報われなかったことも、がっかりすることも沢山ありました。
大変な時に、ぜんぜん別のことで色々なことが重なったりして。
いちばん嫌なのは、どうなるか結果が全くわからないこと・・・といつも言っていました。苦しかったでしょう、でも会えばいつでも美味しいものを一緒に楽しんで好きな場所を回って、ちょっとだけ「大変ですよ〜」なんて言って、でも笑顔でした。
不安な時間が長かった分、ちゃんとこうやって良い結果が出て嬉しいです。よかったね。
c0039630_1125720.jpg

手は尽くして、あとは待つことしか出来ないという状況のとき。
別の友達の言っていた言葉が心に響きました。

  「待つ」ということが出来るかが、「縁」なのかもしれないな、
  すごく大袈裟に言えば、それは 「祈り」にもなっていくのだろうなぁって。

諦めずに願い続けた友達。結果がどうなっても、何も無駄にならなかったと思う。祈りになった気持ちは、本当の意味では結果を求めないのではないだろうかと思います。自分は欲や我を払い落として、そこまでいけるのだろうか・・


写真は彼女が撮ってくれたもの、下北沢のチクテカフェにて。
[PR]