カテゴリ:旅行、おでかけ( 56 )

つい先日、鎌倉に行ったときの写真です。
しばらく続きますのでお楽しみに!
c0039630_215184.jpg

これは銭洗弁財天の狛犬くんですが、誰かがクローバーの花輪をのせてあげたみたい。
c0039630_215399.jpg

似合う。かわいいではないですか。
お金を洗うと倍になって帰って来るという銭洗弁財天の写真とエピソード、続きます。
張り切ってお金を洗ったのはいいけれど・・・
[PR]
c0039630_17484977.jpg

今年の日本は大暖冬、桜も早咲きでもう春が来ちゃうかな・・と思っていたこのごろ、寒波が突然戻って来て各地での大雪が報道されている。これも異常気象なのだろうか?

ということで先月末に日帰りで、お世話になった先生の「雪の猪苗代撮影ツアー」に同行してきた。暖冬のまっただ中ではあったけれど、さすがに雪の猪苗代。凍った湖ではワカサギ釣りをする人たちのテントもちらほら。(ほんとはそっちもやりたかった)
お天気は晴れたり曇ったり吹雪いたりで、変化にいとまがなく雪に埋まり、滑り、吹雪に顔をうたれながらの楽しい(?)撮影。雪景色という事で、フィルムカメラ、モノクロにしたけれどフィルム交換が外で出来ない・・吹雪だから。しまった。

c0039630_175993.jpg


雪に映る木の影が美しい。

More もっと写真を見る
[PR]

c0039630_1881719.jpg長らくダラダラと続けて参りました京都の旅行写真も、今回でようやく最終回です。まだまだあるのですが、きりがないのでこのへんで。
どこに行ったかいちいち名前を覚えていないので、次回はきちんと書き留めておこうと思った次第です・・・何度行っても、旅は反省あり、心残りあり。でもそれがいいのかもしれない。

今まで行った京都と言えば、大きな通りを通って名所を回るコースが多かったので、叔母と通る小さな道や古い民家、地元の人が行くようなお店を見るのが楽しかった。名所には名所の良さがあるけれど、たまには地味なコースの京都もいいもの。

銀閣寺なども行ったけど、境内に入る一歩手前でUターンして哲学の道へ向かったり。今までそんなこと一度もなかったから、かえってドキドキしてしまったりして(え〜!ここまで来て、入らないなんて、いいのかな?なんて)そんな意味では大冒険でした。

さてさて、写真は続きます。

More →
[PR]
c0039630_13575640.jpg

クイズ、どこのお寺でしょう (単に私が忘れただけですが)

c0039630_13591025.jpg

ヒント‥こんな昔の水路があります。なんだか少しヨーロッパのかおり。

c0039630_1403833.jpg

祇園のあたりをぶらぶら。観光地だけあって、なんだか整いすぎな感じもするけれど、やはりこの作りが好きな感じ。辻路利で抹茶パフェを食べようともくろむが、大行列にげんなりして、最中アイスを買い求め歩きながら食べる。あんこ入り!しまった、写真を撮るのを忘れた。

もっと写真を見る
[PR]
遅れましたが京都の写真を何回かに分けてご紹介します。行けて良かった旅でした。
一緒に行った叔母は、京都に詳しく年に2回は行っているという達人。こういう人と行く良さというのは、ガイドブックにはない醍醐味を味わえるというところ。

初日は、行きたかった嵯峨野に連れて行ってもらう。この竹林の道が通りたかったのだ!
c0039630_13283196.jpg


叔母の大好きな、大沢池から嵯峨野へ向かうコース。大沢池で、鴨にエサをやるおじさんと、なぜかその横にハト。このおじさんは、歩いて池を一周した帰りにも、まだエサをやってた。なんだかかわいい佇まいの一人と一羽。みんな仲良し。
c0039630_133539.jpg

池の周りは、昔話に出てきそうな風景。観光客がほとんどいない、この静かでのどかな大沢池をこよなく愛する叔母は、京都に来たら必ずここに来る。
c0039630_1340110.jpg


もっと京都の写真を見る
[PR]
c0039630_9563253.jpg

浄妙寺。
人通りの多い道ばたで昼寝する猫が! 触っても全然動じない。ぐりぐり撫でても、目も開けない。人慣れしているなーという感じ。お坊さんが、「こいつ、人が好きなんだよ」


c0039630_9592512.jpg

頼朝の墓の前の公園。先輩はここでよく待ち合わせしたそうで、
「じゃ、頼朝の墓の前で!」 「おっけ〜」
頼朝なのに、お墓なのに、やけにカジュアルですな。


そんなわけで、次回は京都です。

もう少し鎌倉の写真を見る
[PR]
c0039630_1302255.jpg

東京に着いてまもなく、お世話になった先輩の家を訪問するため、鎌倉へ。
紅葉も少し残っていて、秋晴れのさわやかな一日。

(のちほど追加します。)
[PR]
c0039630_13325973.jpg

ずいぶん久しぶりの更新になりました。
先月末無事に帰国し、実家に1週間、現在は叔母の家に居候の身。
ということで、まだ落ち着かないけれど、遅ればせながら帰国前〜帰国後の写真をアップします。

まず上の写真は、飛行機離陸直前(だとその時は思ってた)の機内から、窓に降った雪の結晶。そのくらいカナダは寒い日だった。
下の写真は、帰国2日くらい前の、うちの庭。こんなに積もっていたのだ。外を歩いていても「わー空気が刺さる〜」という感じ。
c0039630_1341128.jpg

大雪になった日は、帰国の前々日。その夜の荷造りに私は賭けていた。夕飯を終えて大家さんとお茶を飲もうとお湯を沸かしていたとき、とつぜんあたりが真っ暗になる。えーまさか停電?!一瞬復旧するも、やはり停電。雪で木が倒れて、電線が切れたらしい。
午後11時までに復旧しなければ、次の朝まで使えないという情報を電話で聞き「あああ・・・」と途方に暮れる。今夜荷物をまとめないとまずいんだよ〜。
たぶん11時まで復旧することはないだろう(カナディアンだから)と確信しつつ、ロウソクの灯りの中、ひとり暗〜くパッキング。暖房も切れて寒いし、とくいの「まあなんとかなるだろう精神」を発揮させて、2時頃には就寝。
いよいよ帰国の日、案の定前日は朝の5時まで荷造りをし、仮眠を2時間ほどとって大家さんと隣のスティーブンに空港まで送ってもらう。雪でフライトが遅れるかと思ったら、時間通りというので大家さんとスティーブンに別れを告げ、飛行機に乗り込む。
ほんとに時間通り飛ぶのかな〜・・・
と疑っていたらカナディアンタイムで飛行機の除雪作業が始まり、やっぱりな〜、30分は遅れるだろうなー。
と思っていたらなんと! 除雪作業車が機体に接触!! 
c0039630_13451477.jpg

↑この方々のおかげで4時間も動かない機内で待つはめに・・・。お仕事ごくろうさまです、が、なるべくぶつからないようにお願いします。

c0039630_13574423.jpg

約4時間後、機体に異常なし、ついに離陸!! しばらくさようなら、バンクーバー。お世話になったたくさんの人たち、ありがとう!

さあ、久しぶりの日本。

つづく。
[PR]
c0039630_9343044.jpg

c0039630_9345466.jpg

シアトルに行く前日、ホワイトロックのパンプキンファームへ行ったときの写真。
当たり前だけど南瓜がいっぱい!色々な種類があって、楽しかった。
ここの家族は毎日南瓜を食べているのだろうか・・・・
と思ったので、聞いてみたら「No」だって。まあ、そりゃあそうだろうなー。
[PR]
ビルに挟まれたトラック
c0039630_18414376.jpg

マーケットの中の花屋さん。
c0039630_18402152.jpg

クラムチャウダーと・・
c0039630_18422487.jpg

フィッシュアンドチップス。
c0039630_18424615.jpg

同行したセンパイが、魚屋のお兄さんに「おいしいFish&Chipsはどこの?」と聞いてくれて、おいしいお店に入る。魚とポテトだけじゃなくて、ミックスで貝ひも、エビ、カキが入っているのを頼んで3人でシェア。クラムチャウダーも、どちらも美味しかった。
でも、さすがアメリカ。近くのテーブルで食べていた3人組のお姉様方は、1人一皿。体格もご立派でした。↑こんなの1人一皿なんて無理!と3人でひとつにしたけど、1人で食べるとああいうことになるわけね。

More
[PR]