カテゴリ:おしらせ( 5 )

グループ展も無事に終わりました。
来てくださったり、画廊に贈り物をしてくださった方々、
どうもありがとうございました。

一緒に展示をさせてもらった野島美穂さんと車でちょっと近くまで出かけたら、彼女が車の中から死んでしまった蝶を見つけて・・
c0039630_1925199.jpg

あんまりきれいだったので、展示の間ちょっとだけ会場にいてもらいました。
c0039630_19261635.jpg

前に海で拾って車に置いておいた流木の上で、海の色と蝶の色がきれいでした。

c0039630_19254584.jpg

展示が終わって、
おつかれさま。ありがとう
と、のじまさんが木の下にそっと置きました。
きっと蟻が運んでいくことでしょう。
[PR]
9月3日から7日まで、いわき市のギャラリーでグループ展に参加させてもらいます。
お時間のある方は、足を運んでください。
3〜5、7日は在廊予定ですが、席を外している場合もありますので
いらっしゃる方はご一報くださいね。


ギャラリー昨明
福島県いわき市 田人町南太平字川平35-4
TEL&FAX : 0246-69-2390

皆さんすてきな方ばかりなので緊張です。



何日も前から、出来上がっている写真を取りにいこうとしているのですが豪雨続きで見送り。今日は日中雨が止んでいたので行こうかと思ったのですが、昨日の残りのお煎餅をかじったら餅のようになっていたのでやめました。(湿気が心配)

なんだか変なお天気ですね。異常気象とのことです。
[PR]

今日は暑いですねー!

7月半ばから1ヶ月ほど、またカナダへ行くことになりました。
蒸し暑い日本の夏を脱出するのだ!と思ったけど、帰って来たら暑さがピークの予感です。
[PR]
c0039630_1414760.jpg

アクセサリーを作っている友達の展示に、写真を出させてもらうことになりました。私はあいにく不在ですが、素敵なアクセサリーなのでお近くの方はぜひ、遊びに行ってみてください。
ちなみに、この写真はカナダの私の住んでいる家で撮影したもの。この指輪、ほんとに可愛かった。
c0039630_14152487.jpg

TOKYO CIRCUS CAFE
東京都港区芝4-12-3 S4SBLDG
03-3452-7033
日曜・祝日は定休です。
[PR]
c0039630_11412930.gif

ヒトと社会と地球を大事にするビジネス情報誌、オルタナが来年創刊されます。現在0号が完成しており、Webで閲覧できます。書店では350円で発売されるが、Webで登録すれば毎号無料で読むことができるので、この機会にぜひ登録してください。

* * *
この雑誌を実際手に取って、開いたまず初めの見開きが、スポンサーであるpatagoniaの広告。その創業者イヴォン・シュイナード氏のメッセージに、はっとさせられた。

環境・健康・社会貢献。売上高や利益だけではない、ビジネスの”新しいモノサシ”とは何かを探る「オルタナ」。
日頃から、企業利益重視の量産品にあまり好感が持てず、手作り、オーガニック、自然でまじめに作られたものになるべくお金を使おうと思っていた私にとっても、ビジネスがこうした形で身近に感じられるのがうれしい。

以下、編集長の森さんのメッセージです。

■雑誌「オルタナ」 無料講読のお誘い■オルタナ編集長 森 摂

新しい雑誌「オルタナ」が2007年3月、創刊されます。
オルタナは「ヒトと社会と地球を大事にするビジネス情報誌」です。
売上高や利益だけではない、ビジネスの「新しいモノサシ」とは
何かを探ります。1号では「環境・健康・CSR… 日米欧モデル企業50社」を
特集します。

実はこの雑誌、ウェブで登録して頂ければ無料で直接郵送します。
といってもフリーペーパーではありません。フリーペーパーは一般的に
ラックに置いて誰が取っていくか分からないのに対し、オルタナは、
読者がウェブで登録するため、読者一人一人の顔が見えます。
そして、会員は単にオルタナの読者としてだけでなく、今後、
オンラインやオフラインでさまざまに交流できる仕組みをつくります。

オルタナはこのように全く新しい仕組みなので、私たちは「シェアマガジン」と
呼ぶことにしました。ネットで入手できる「シェアウェア」のように、無料で知的情
報を
お届けするわけです。一部書店や小売店では350円/350rで販売します。

今後、オルタナをどうか宜しくお願いいたします。

オルタナホームページ
購読申し込みページ
ufp(united feature press)
[PR]