<   2005年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0039630_14334693.jpg

前回の続きで、ゴンドラに乗って登った山頂からの景色。きれいだな〜(息切れ)
c0039630_1435770.jpg

これは、実はいちばん最初に見えたロッキー。


* * * * *

さて、先週からフルタイムの仕事が始まりました。久しぶりのフルタイムワークは疲れますが、もともとやっていたタイプの仕事ですし今回の仕事では写真も撮ることになるので、やはり写真には縁があるようです。フルタイムの仕事が始まってしまうから、休日も写真撮ったりする余裕がないかなあと思っていたらこの前の土日は仕事やら頼まれたりやらで2日間写真漬けでした。写真の方がむこうからやってくる感じで不思議です。下手でもなんでも撮り続けることになっているんでしょうか。そうだったら嬉しいなあ。
[PR]
by yurk | 2005-09-28 14:39
c0039630_332292.jpg

バスの中から。霧が晴れていく瞬間
c0039630_3325046.jpg

レイク・ルイーズ。エリザベス女王の4番目の娘の名前だそうです。
c0039630_3323663.jpg

ゴンドラに乗って山にも登りました。
[PR]
c0039630_1432529.jpg

一番きれいだったマリン・レイク。ものすごい水の色で感動!
c0039630_1444585.jpg

きわどい所に立っているおじさんが!
c0039630_145346.jpg

マリン・レイクからはこんな山も見えるのです。自然は偉大だな〜と改めて思った旅でした。
[PR]
明日より3泊4日でロッキーマウンテンへ行って来ます。
なんと、8ヶ月目にして初めての旅行です。3万円ほどで行けるのでこれは行っておかなければと着いた当初から思っていましたが、じつに長い道のりでした。(おまえがものぐさなだけだろうと誰もが思っていることでしょう・・)
c0039630_7512978.jpg
c0039630_7512588.jpg

今日の写真は数年前日本でアートミーティングという野外アート展を見に行った時のもの。このアート展、とても好きでした。
[PR]
「食べ歩き、好きでしょ?」
「ほんとよく食べるよね」
「美味しいレストラン知らない?」
「えー、また食べたの?」

・・・とってもよく言われる台詞を挙げてみました。
c0039630_16124899.jpg

おいしいと噂に聞き、快速バスに乗り約40分・・行って来ましたリッチモンドの小さな中華料理店。海老ワンタンめん、これで5ドルしません。安い!おいしい!最高!
c0039630_161384.jpg

こちらもおすすめ、海老揚げワンタン。かむとプリッと海老が弾けてじゅわ〜。幸せ。
c0039630_16142158.jpg

英訳で「ごまプティング」と書いてあったので頼んだら、ラーメンどんぶりになみなみ注がれた真っ黒な液体が・・冷たくてふるふるのごまプリンを想像していた私と友人は、しばし無言でレンゲでぐるぐるしたのでした。でも、以外と美味しかったです、ホットごまスープ(いちおう、これでもデザート)。
[PR]
c0039630_1355467.jpg


雨上がりの空。

自分の生活に追われ、地元の方々に「出来ると思う」と言いながらも「出来ていない」ことがたくさんあります。とっても心苦しく思います。出来ないなら出来ないって、きっぱり言えばいいんですがその時は出来ると思っちゃうのね。ごめんなさい。

カナダに来てから前より少し物事はハッキリ判断して言えるようになったような気がします。気付いたのは、「言いにくいこと」の大半は自分の問題だってこと。言いにくいことは何故言いにくいのかじっくり考えるとなんとなく解決法が分かって来ます。それで自分の中のいやしいところをう〜ん、これはナシだねとピッピッと取り除いていけば大したことなくなるんです。説明不足かと思いますが、私の場合はつまりそういうことです。
よく思われたい、がっかりさせたくない、やってあげたい、「出来る人」に見られたい、嫌な顔されるのが怖い、嫌われたくないとかそういう腹黒い欲望がぐるぐる渦巻いている私の人生ですが、年をとるってのはそういう面でちょっとずつ分かって来て軽くなってくんだな多分。

そんな生活も残り4ヶ月ほど、早いものです。
[PR]
c0039630_235436.jpg

カナダの夏は短いです。
最近肌寒くなりはじめ、久しぶりに晴れたビーチは夏の終わりを感じさせました。
夏が終わってしまうのが嫌だと思ったのは人生で初めてです。(夏は苦手でした)

気持ちのいい海と空!
[PR]
c0039630_2221045.jpg


リッチモンドへ行ったので、岩瀬書店(日本の本が置いてある本屋さん)へ行って来ました。先日夏祭りで岩瀬書店のクーポン券$10も当てたことだし!

何がいいかな・・と思いながら眺めていると「インディアンの教え」とかなんとかいう本を発見(詳しいタイトルは忘れました)、前に友人から聞いてなるほどと思っていたのでパラパラ見てみました。

前に友人から聞いたのは子育てに関するもの。

「アメリカインディアンの教え」

批判ばかり受けて育った子は
非難ばかりします。
敵意にみちた中で育った子は
だれとでも戦います。
ひやかしを受けて育った子は
はにかみ屋になります。
ねたみを受けて育った子は
いつも悪いことをしているような
気持ちになります。

心が寛大な人の中で育った子は
がまん強くなります。
はげましを受けて育った子は
自信を持ちます。
ほめられる中で育った子は
いつも感謝することを知ります。
公明正大な中で育った子は
正義心を持ちます。
思いやりのある中で育った子は
信仰心を持ちます。
人に認めてもらえる中で育った子は
自分を大事にします。
仲間の愛の中で育った子は
世界に愛をみつけます。

(吉永宏氏訳  アメリカインディアンの教え)


今回立ち読みした本の中にあったのは子育て以外のことも書かれていました。
(細かいニュアンスは違うと思いますが・・)


「あなたが生まれたとき、あなたは泣いて周りの人は笑っていたでしょう。だから、あなたが死ぬときは周りの人が泣いてあなたは笑っているような人生を歩みなさい」
[PR]

時期がずれてますが、夏を惜しんで。
c0039630_1552958.jpg


写真展も無事に終え、搬出も済ませました。
あの後、また地元カナディアンの方に買って頂いたり、
搬出の最中に今日が最終日だからと新聞を見て来てくれた同じ福島県出身の人とお話できたりなど、最後まで色々な嬉しい事がありました。

もっと在廊していられればという後悔もありますが、毎日そんな時間もないほど忙しかったというのもまた贅沢な話です。(といっても仕事の割合は少ないのですが)

来てくださった皆さん、ありがとうございました!
年内にまたどこかで写真展が出来ればと思います。
[PR]
c0039630_174342.jpg

サンペレグリのよりペリエの方が好きです。なんとなく・・
[PR]
by yurk | 2005-09-01 01:09