<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0039630_143561.jpg

NYのアパートはクラシックな外観でとても素敵です。
c0039630_1455950.jpg

思ったより小さかった自由の女神の後は、エリスアイランドへ。昔の移民局跡で博物館があります。移民に関する記録が色々展示されていて興味深い。この写真は、たぶん当時の移民の子孫の顔写真と思われます。
c0039630_1463510.jpg

グラウンドゼロ。9月11日当日の詳細が時間刻みで記録してあるボードがあり、読んでいたらとても切ない気持ちになりました。中央後ろ姿がニコールです。大声でデモンストレーションをしながら寄付を募っている、身なりのあまり良くないおじさんがいました。でも、芝居がかっていて聞いていてあまり気分が良くなかった。そうやってお金を集めて自分のポケットに入れる人がいつもここにいるみたい。そんな気持ちで寄付を募っても、人にはちゃんと伝わってしまうのになんで分からないんだろう。自分の汚いところをそんな風に見せつけなくたっていいのに。お金が必要なら、悲しい事故で亡くなった人を使わないでただお金を要求すればいい。

最後に、エリスアイランドの博物館で撮った好きな2枚。
c0039630_14163179.jpg

c0039630_14171226.jpg

[PR]

c0039630_1273042.jpg

田舎の子にはキビシい街ニューヨーク。刺激的です。
ブロードウェイミュージカルは、RENTを見ました。すごく良かった!笑い、涙。日本人の女性ダンサーがいて、台詞は無かったけれどとてもよく動き、踊り、可愛かったです。ずっと目で追って応援してしまいました。NYのブロードウェイで活躍しているなんて、すごい!
NYは肌に合わないわ・・・などと思いぶすくれていた最初の3日間ですが、初日はナチュラル・ヒストリー・ミュージアムでほぼ一日過ごしました。石器に興奮するニコールを見て「ルームメイトの新たな一面発見」と心に刻むのでした。
c0039630_12133394.jpg

開場と同時にスクールバスが山のように押し寄せ、子供の津波にのまれた私たち。中では子供たちが授業でスケッチ。
c0039630_12145149.jpg

バタフライパビリオンには狭い温室に蝶々がたくさん。しかも人間もすし詰めです。アメ横状態でした。蝶より人間の方が多いじゃないか〜。と心の中で愚痴りながらサウナのような温室の中、人をかきわけ脱出。
c0039630_12164154.jpg

じゃじゃん。コウモリの骨。人間そっくりで驚きました。このセクションはダーウィンの企画で、ここだけ何やら写真規制があり、たえず監視の目が光っているのです。撮っていたら注意されるのでサッと出してバッと撮ってふんふん〜って感じで・・・と思っていたらこれを撮った瞬間怒られました(しかも3回目)。

つづく(気分次第で)
[PR]
c0039630_40866.jpg

バンクーバーはすっかり夏らしくなってきました。
写真は夏野菜のラタトゥユとクスクス、カボチャのグリル添え。
ここのカフェは土曜日ブランチに行く時の、友人と私のお気に入り。パンも自家製でとても美味しい。

さてさて夏になったとはいえ、ベースメントは一年中ひんやりと寒いので、出がけに厚着して行くと失敗します。そういえば去年の夏妹が来た時も、真夏なのにヒーターをつけていました。ちなみに今もつけてます。
朝晩もまだまだ冷え込みますので、街行く人たちの厚着レベルが見事にバラバラで面白いです。で、カナディアンは陽が差すとすぐに脱ぐので上半身裸で歩いている男の人が夏に多発するんですが、運転も裸。もう慣れましたが、あの裸でシートベルトしてる姿、ギョッとします。時々レストランなどの外側にTシャツのマークが貼ってあることがあるんですが、それって実は「服を着て入店してください」という意味らしい。笑える・・・。
[PR]
c0039630_2303312.jpg

c0039630_2301191.jpg

同じ瞬間、雨と光りさす空。

NY PHOTOS
c0039630_15114711.jpg

c0039630_15125066.jpg

c0039630_15133613.jpg

c0039630_15141119.jpg

[PR]
私の友達はとても良い本をたくさん読んでいます。
その友達の日記の中に、12歳の子がした伝説のスピーチのことが書かれていました。
ぜひ多くの人に読んでもらいたいと思ったので私からもご紹介します。

http://www.sloth.gr.jp/relation/kaiin/severn_riospeach.html

十分すぎるほどに贅沢に暮らしていて恵まれているのに、お金がないとかもっと欲しいとか思ってしまう自分の欲深さには、なかなか気付かない。
心にぐっさり刺さるスピーチです。
[PR]
http://fotologue.jp/yuris
数が多いので↑にアップしました。ここにも数点、上記には無いものなども貼付けようと思います。

肝心のNYですが、バンクーバーののんびりムードにすっかり慣れきった鉛のような体に、NYのような大都市はこたえました〜。疲れた・・すごく楽しかったんですけど、でも!色々ありましたよ。写真と共に解説していきますので、のんびり見守ってください。
[PR]
モデル撮影です。
先週からバタバタしておりましてブログも更新出来ず・・そんなわけで、NYの写真は、まだまとめておりません〜。
c0039630_11162728.jpg

[PR]