<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

花火大会、2日目。この日は中国でした。
行く予定ではなかったのですが、用があって友人に電話したら「今から出かけるんだけど、一緒に行く?花火」
ということで、急遽行くことに。今回は、キツラノビーチ。1回目の時よりちょっと遠くからです。でもビーチには人がいっぱい!

肝心の花火ですが、さすが中国といった派手な印象。火薬使い慣れてるな〜という感じで、色も鮮やかできれい。クライマックスでは、これでもかと大玉が惜しげも無く上がります。
きれいなものを見ると心が洗われる気がする〜。

恒例になりそうな、始まる前のシーン。だって暇なんだもん・・・手前はプールです。
しかし、トイレに行くと出たっきり一時間も戻らない友人。何があったんだろうと思いながら、何故かプール前ステージで行われているフラダンスをぼーっと眺めていたら、フラダンスを習いたくなってしまった。あの脱力系のかわいい踊り、誰かを怒らせたときにちょっと踊って見せれば全て許されるに違いないわ。
c0039630_21191824.jpg

混みすぎていたため、トイレを求めるさすらいの長旅から無事に戻った友人。ホットチョコレートを持って帰って来たのでありがたく頂きながら(そのくらい寒かったのです)いよいよ花火開始。
可愛らしい鮮やかな色使いが中国らしい。
c0039630_21194898.jpg

後ろでうろうろ落ち着き無く歩きながら「エ〜クセレント!!ワーオー!!」と芝居がかった台詞で異様に興奮するチャイニーズの男の子。面白いなーと思って薄笑いを浮かべて見ていたら目が合ってしまった。固まる彼と私。
c0039630_21201374.jpg

これこれ!これぞ中国でしょう。周りも大歓声。
c0039630_2120407.jpg

[PR]
花火大会が始まりました。
始まるというのは日本では変に聞こえると思いますが、ここバンクーバーでは、花火大会は4日間に渡って行われます。国別に競い合う形式になっていて、昨日はイタリアでした。曲も流れ、人々が歓声を上げながら楽しんでいました。私は去年イングリッシュ・ベイから見たのですが今年は反対側のバラードブリッジの側から、水際の岩の上に座って見ました。こっちの方が人も少ないしゆったりと見れて良かったです。

始める前、午後の10時なのにまだ明るいバンクーバー
c0039630_421969.jpg

静かな夜の海。落ち着く〜、このまま布団敷いてここで寝たい・・・
しかし、花火は始まります。
c0039630_43736.jpg

c0039630_435912.jpg

c0039630_443699.jpg


一瞬で終わってしまうもののために膨大な時間とお金、たくさんの人の努力が費やされているけれど、その光輝くほんの一瞬が、たくさんの人を楽しませ心を動かす。すてきなことです。
[PR]
「こころダンス」というダンスソサイエティーがここにあるんですが、それの野外公演のリハーサル撮影に同行して来ました。写真は載せられないので、そのビーチだけご覧下さい。ものすごく綺麗な青!カナダの夏です。
c0039630_05270.jpg

行われるのは、なんと日本発祥の舞踏。「BUTOH」です。そんなわけで、30人近くの出演者が全裸、そして全身白塗りでビーチで踊るのですが、これが圧巻。私の印象では、舞踏はものすごく内面的な踊りなので繊細な日本人だからこそ理解出来るのでは、と思っていましたが世界的にも受け入れられ評価されているんですね。特にフランスなどでは盛んに行われているようです。うーんすごい。分かる人には分かる、そして分からない人には分からない。そのへん他の踊りとは違っていて観客を選ぶというか、きっぱりしていていいと思います。誰もが良いと思うものじゃなくてもいいんだなあ。

日本で舞踏を見た時は、森の中でした。その時は日本独特の湿気を帯びた印象でしたが、ここで見る舞踏は海と青空の中で、雄大な感じ。とても興味深かったです。
KOKORO DANCE
http://www.kokoro.ca/
[PR]
c0039630_11551345.jpg

相変わらず爽やかなバンクーバーの夏です。写真は去年のものですが。
この先、帰国しても夏はバンクーバーで過ごせますように!

仕事が終わっても5時間くらい明るい時間があるので、皆ビーチに集まってのんびり寝転んでいます。こういう光景を見ると、日本人はやっぱり仕事に縛られる時間が長いなあと思います。会社帰りに簡単にビーチに寄れてストレス発散できるここの人たちは環境に恵まれてますね。

誰かが、日本では働くために休むという感じだけど、カナダでは休むために働くという感じだ、と言っていて、まさにその通りだと思いました。皆絶対残業しないし残業していると上司が帰れと言う。先日図書館で本を読んでいたら閉館のメロディが流れて、日本の感覚でちょっと残って本を選んでカウンターに行ったら、10分も過ぎていないのに見事にカウンターに誰もいなくてびっくり、さすがです。こういう時はすばやいカナディアン。こういう時だけすばやいカナディアン。
[PR]
http://fotologue.jp/

fotologue今日のトップ画像に選んでもらいました〜!!
今日だけですけど・・

ランクインも再び果たすことが出来ました。こういうことがあると励みになります。

この写真は先日この日記でもアップしましたが、美容院のDM用に撮影した季節の写真で、以前お世話になっていたギャラリー&インド料理店の外に置いてあった白いテーブルのヒビが前から気に入っていたので、そこに赤い実を持って行って、ひとり地味に撮影した思い出があります。こうして時間がたって、いろんな人に見てもらえてうれしいですね。
[PR]
by yurk | 2006-07-17 04:20
c0039630_15571956.jpg

[PR]
c0039630_115503.jpg

昔なつかしのフィルムを、クラスメイトがフィルムスキャンしてくれました。
これは初めての一眼レフで撮ったものですが、LOMO LC-Aも大好きでよく使っていました。壊れたので持って来ていないんだけど、持ってくれば良かったなあ〜とよく思っています。
[PR]
by yurk | 2006-07-14 11:11
最近、スタジオワークばかりで景色を撮っていないです。せっかく晴れなので時にはカメラを持ってお出かけしようと思いつつ、この重量感に負ける日々。
c0039630_16452643.jpg

まいこ。複雑な性格の猫なのです・・でもそこが好き。
[PR]
by yurk | 2006-07-12 16:45
c0039630_133088.jpg

大好きなママと一緒。
[PR]
by yurk | 2006-07-11 13:31

http://fotologue.jp/yuris

スタジオポートレイトの合間に昔日本で撮ったフィルムの作品もアップしております。
c0039630_14563736.jpg

私の写真を好きだと人が言ってくれることがとても嬉しいのは、写真が自分の内面を映すものだからです。
[PR]