<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0039630_17172879.jpg

ちょっと家からは遠いけど、地元のケーキ屋さんスィーツヴェリーベリー。ここのケーキは甘さ控えめでおすすめ。
写真にはないけれど、実はコーヒーロールとモンブランもおいしいのです!コーヒーロールを何度か頂いて堪能。そういえば、家に近いケーキ屋さんでもロールケーキが一番お気に入り。(そこは元々和菓子屋さんだったのだけれど、ケーキがおいしい。)
c0039630_17174328.jpg


甘いものは食べるけれど、実は一番好きなオヤツは、干し柿とか干し芋とか、焼き芋、梅干し。ばばくさいけど、好きなんだから仕方がない。そんな私は友人の中でも群を抜いた嗜好品年齢の高さ。いつでも巣鴨に溶け込めると思う。高校生の頃はあんこなんて嫌いだったのに、今は「抹茶金時」とか「小倉」とか「クリームあんみつ」とか聞くとうれしくてふるえる。そんな私なので、実家が田舎な事には感謝している。なぜなら、友達が縄でつながった干し柿を持って来てくれることがあるから。(自分で作った事もある) しかしながら、今年は柿が不作だそうで残念でならない。あーがっかり。

皆さんの一番好きなおやつは何ですか?
[PR]
c0039630_0304214.jpg

どうもカナダの後遺症か、大型書店に行くと本や雑誌の豊富さに興奮して、時間がある時は平気で3時間くらい立ち読みしてしまう。叔母の家にいる時は紀伊国屋がすぐ近くにあるので、暇があれば立ち読みに行く。
いちいち買うのもお金がもったいないし、荷物が増え続けるので実家にいる時は図書館を最大限に活用することにしている。

ということで、ここ最近よかった本をご紹介します。

 「太郎さんとカラス」 岡本敏子

これは、ご存知芸術家・岡本太郎氏の奥さまの本で、太郎氏と、氏が飼っていたカラスのガア公のお話。太郎氏とカラスの関係がとても個性的で微笑ましい。きっとお互いを奥のところでしっかり見捉えた付き合いだったのだろうと伺わせる。奈良原一高、三川わい両氏の写真も素敵。写真の中の太郎さんの眼は、時々動物のようだ。

そしてやっぱり、ただものじゃないと思う。
本の中から、心に残った氏のことばをいくつか。

More
[PR]

c0039630_1881719.jpg長らくダラダラと続けて参りました京都の旅行写真も、今回でようやく最終回です。まだまだあるのですが、きりがないのでこのへんで。
どこに行ったかいちいち名前を覚えていないので、次回はきちんと書き留めておこうと思った次第です・・・何度行っても、旅は反省あり、心残りあり。でもそれがいいのかもしれない。

今まで行った京都と言えば、大きな通りを通って名所を回るコースが多かったので、叔母と通る小さな道や古い民家、地元の人が行くようなお店を見るのが楽しかった。名所には名所の良さがあるけれど、たまには地味なコースの京都もいいもの。

銀閣寺なども行ったけど、境内に入る一歩手前でUターンして哲学の道へ向かったり。今までそんなこと一度もなかったから、かえってドキドキしてしまったりして(え〜!ここまで来て、入らないなんて、いいのかな?なんて)そんな意味では大冒険でした。

さてさて、写真は続きます。

More →
[PR]
京都の写真は長いので、ちょっとひと息、お散歩写真。
私の地元にある、「Coya Cafe なのはな」 に連れて行ってもらった。小さいお花屋さん&カフェ。可愛いアンティーク小物も置いてある。
まずは友人おすすめの豆乳ぶどうジュース! 豆乳くささが無くておいしい。
c0039630_1414962.jpg

色んなかわいいものがいっぱい。
c0039630_1434724.jpg


もっとカフェでの写真を見る →
[PR]
c0039630_13575640.jpg

クイズ、どこのお寺でしょう (単に私が忘れただけですが)

c0039630_13591025.jpg

ヒント‥こんな昔の水路があります。なんだか少しヨーロッパのかおり。

c0039630_1403833.jpg

祇園のあたりをぶらぶら。観光地だけあって、なんだか整いすぎな感じもするけれど、やはりこの作りが好きな感じ。辻路利で抹茶パフェを食べようともくろむが、大行列にげんなりして、最中アイスを買い求め歩きながら食べる。あんこ入り!しまった、写真を撮るのを忘れた。

もっと写真を見る
[PR]
遅れましたが京都の写真を何回かに分けてご紹介します。行けて良かった旅でした。
一緒に行った叔母は、京都に詳しく年に2回は行っているという達人。こういう人と行く良さというのは、ガイドブックにはない醍醐味を味わえるというところ。

初日は、行きたかった嵯峨野に連れて行ってもらう。この竹林の道が通りたかったのだ!
c0039630_13283196.jpg


叔母の大好きな、大沢池から嵯峨野へ向かうコース。大沢池で、鴨にエサをやるおじさんと、なぜかその横にハト。このおじさんは、歩いて池を一周した帰りにも、まだエサをやってた。なんだかかわいい佇まいの一人と一羽。みんな仲良し。
c0039630_133539.jpg

池の周りは、昔話に出てきそうな風景。観光客がほとんどいない、この静かでのどかな大沢池をこよなく愛する叔母は、京都に来たら必ずここに来る。
c0039630_1340110.jpg


もっと京都の写真を見る
[PR]