<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

つい先日、鎌倉に行ったときの写真です。
しばらく続きますのでお楽しみに!
c0039630_215184.jpg

これは銭洗弁財天の狛犬くんですが、誰かがクローバーの花輪をのせてあげたみたい。
c0039630_215399.jpg

似合う。かわいいではないですか。
お金を洗うと倍になって帰って来るという銭洗弁財天の写真とエピソード、続きます。
張り切ってお金を洗ったのはいいけれど・・・
[PR]
c0039630_120233.jpg

道ばたでふんわりスコーンを半分こして、あんずのバニラジャムをのせています。
この黒いつぶつぶが、バニラ。
[PR]
c0039630_22572791.jpg

今日は紀伊国屋で、ひとしきりデザインの本を読み込んで(もちろん立ち読み)メモまでとって、厚かましいかしら・・と辺りを見回したら防犯カメラが真後ろにあった。
結局1時間以上かけてよりすぐった一冊を購入。あとはお茶を飲みながら考えをまとめて、スケッチしていく作業。これさえやっておけば後は早い。
東京のカフェはざわざわと騒がしいけど、そこにいた方が以外と仕事がはかどったりする。

そういえば昔TV番組で、赤ちゃんが泣いている時にテレビの砂嵐(画像が映らずざーっとなってる状態)を聞かせると泣き止んで眠るっていう実験を見たことあるけど、一説によると胎内にいる時に聞こえる音の波長に似ているとか。

カフェで仕事するとはかどるっていう人はけっこういるけど、ちょっとざわざわした所が落ち着くのって、砂嵐で落ち着く赤ちゃんのようなものだろうか。

実家にいるときの朝の散歩で、海に着いて裸足で波に足を浸す安心感と幸せな心地よさは、海に胎内を感じているような気もする。いつか死んで海に還るという、そしてたくさんの命が生まれて溶けてる海。なつかしいような不思議な感じ。分別のある大人になったらあまり言わないけど、誰だっていつだって、大きなものに包まれたい気持ちになるものだと思う。
[PR]
c0039630_1721321.jpg

ヤシの実の器に、黄色いあじさいのドライフラワーを飾ったこれは、お気に入りのひとつ。
器は散歩中偶然見つけた可愛いお花屋さんで500円。
ドライフラワーは友達がくれたもの。

最近は、海へ散歩に行く度に流木やら貝殻やら小石やらを拾ってくるので、徐々に増えつつあるお宝たち。何を作ろうか、どう使おうか考え中。
[PR]

c0039630_23253560.jpg

思い出す度に食べたい、地元「善林庵」の日替わりランチ。

ここでは全ての素材が無農薬の玄米菜食。粗食と思いきや、かなり食べごたえがあって贅沢なのだ。いわゆるマクロビオティックというものだが、これがダイエットや健康に良いということで日本でも海外でも流行している。
でも、マクロビオティックレストランやカフェが多いのは表参道や青山などで、お金持ちセレブの世界に定着しつつあるという感じ。高いので、仕方が無いとは思うけれどよく考えるとおかしいと思う。私の先輩が言っていたことが頭に残っている。

「実直に無農薬で作られた作物が、東京の気取ったレストランで、大仰な盛りつけをされて金持ちたちに食べられている。そんな奴らが排気ガスを不必要にまき散らす高級車に乗ってるんだよな」

マクロビオティックをして、多排気ガスの高級車に乗る。この矛盾が滑稽で、これが現状。

だいたい、人の口に入れるものが無農薬であることが、本来当たり前なのではないか?と思う。大量生産、自己の利益優先でスーパーマーケットに長い期間置いておけるようにたくさんの保存料や食品添加物が入れられた、そういう自分たちの事だけを考えて作られた不自然なたべものが溢れている。食べる人のこと、手に取る人のことを思いながら作られるものが、いつから貴重なものになってしまったのか?

なんてことを、最近本を読んで気づくのでした。このお話はまた今度。
[PR]
c0039630_9104737.jpg

「いつも忙しいね」
「自由でいいね」
この二つはよく言われる言葉だけれど、いわゆる自由業なのでどっちも本当だけどなんとなく矛盾している言葉でもある。

それで、厳密に言うといつも忙しいわけではない。忙しそうにしているだけで。というのは、やるべきことというのを忘れないように忙しく口に出しているだけで、忘れないうちにさっさと無言でやれば良い話で。
これを毎日かっこ良くサッと出来ていれば私のことを「忙しそう」なんて言う人はたぶんゼロ。


さて、最近豆乳をおいしく飲んでいるのでおすすめのレシピなど書きます。

【豆乳オレンジシェイク】
・ グラスに100%オレンジジュースを半分くらいまで注ぐ
・ その上に無調整豆乳(豆腐のできるもの)をグラスいっぱいまで注ぐ
・ レモン果汁を小さじ一杯入れる

マドラーか、シェイカーで混ぜて飲みます。豆乳やジュースはなるべくオーガニックのもので!
その他、パインジュースやグレープフルーツジュースでも美味しい。豆乳くささが消えて本当に飲みやすいです。

あとは、スターバックスに行ったら、タゾティーに豆乳を入れてスチームアップしてもらいます。泡立った豆乳がおいしいロイヤルソイティーラテ。
[PR]
c0039630_945427.jpg

圧力鍋の中に陶製の内釜を入れて炊き上げると、もち米のようなふっくら、もちもちの玄米御飯になる。なかなか自分の家ではここまで上手に炊くのは難しいけれど、一晩水につけてから圧力鍋で炊くだけでも、やわらかくて美味しい玄米になる。

と、いきなり玄米御飯のお話でした。玄米を食べるようになると、しばらくして白米が物足りなくなってくるし、玄米に合うおかずというのは素朴なもの、いわゆる粗食というものに自然となってくる。粗食とは不思議なもので、しばらく続けると精神が落ち着いてくるもので、なるほど坊さんというのは精進料理なのだなと納得したりする。

先日「オリバー・ツイスト」を見ていたら、引取先で母親のことを馬鹿にされて暴れたオリバーの元に現れた孤児院の元締めが、「肉を食べさせませんでしたか?だからです」というようなシーンがあり、ちょっと笑ってしまったけれどあながち嘘でもないかなあなどと思ってしまったのでありました。
[PR]
c0039630_19385481.jpg

最近の日々について。

アーティストの友達のホームページを作っていたのがようやく完成。画像を多く載せたいとのことだったので、画像処理に時間をかけるためソフトを使って制作した。おかげで彼女の素敵な作品がたくさん見れるようになって、嬉しい。もっと多くの人に見て欲しいと思う。
点描の絵画、最近実際に見ることが出来た展示「ホ・ミマジノの夢」。すごく素敵だと思う。特に後者では、絵を縁取る小さな額に鏡文字で書かれたちいさな言葉たちに引き込まれて、時間をかけて全部読んだ。Webでは小さくて読めないのは残念だけれど、雰囲気は感じてもらえたらと思う。

NOJIMA Miho Works
[PR]
by yurk | 2007-05-01 19:46