c0039630_18543181.jpg

スロースタートですが、明けましておめでとうございます。
ようやく、日常が戻ってきました。
c0039630_18545818.jpg

大きな破魔矢の飾り付けを見守るおじさん。最初の写真で、破魔矢をつけている様子が見えます。
c0039630_18554954.jpg

屋根の上の鳩
c0039630_1856686.jpg


願いごとは何ですか?
あなたにとって素敵な一年になりますように。
いつも、そう思っています。
[PR]
c0039630_304448.jpg

[PR]
c0039630_2344271.jpg

c0039630_234452100.jpg

いろいろな変化があるけれど、過ぎて行くものを掴んで手のひらに残るのは、形あるものではないのかもしれないと思う。写真の中にも、きっとそれが残っている。
[PR]
c0039630_22155958.jpg

写真では思いきりボケてますが、職人さんはかっこいい。と思います。
c0039630_22162817.jpg

大吉でしたー! なので帰りに宝くじ5枚だけ購入。最近は全く凶をひかないのですが、だいぶ昔に浅草寺で3年連続凶をひいたことがあり、3年目に凶をひいた時はぼんやり「あらら〜」と思いました。
c0039630_2217131.jpg

良い年末を、そして来年も良いお年を〜!私も適当に適度に頑張ります。
[PR]
c0039630_2042781.jpg

言わずと知れた雷門ですが、夜来るのは珍しい。きれいですね。
c0039630_2045735.jpg

昔は仲見世に並ぶお土産屋さんにいちいち引っかかっていたのですが、今はもう寄るとこは大体決まってる。まずは雷門横の和紙のお店、それからお土産の舟和とあげまんじゅう、時々おせんべい・・・そして横目でコマチヘア(カツラ)の店員さんがいつも凝ったヘアスタイルなのでそれを眺めつつ、人形焼きの実演をかぶりつきで眺める。職人さんが手際良くリズミカルに人形焼きを作っていくのを見るのはとても楽しい。簡単そうに見えるけど難しいんだろうなーと思います。これは、人形焼きの型。
c0039630_2054428.jpg

まあこんな感じが仲見世でお決まりのパターンになってきました。あとはお参りとおみくじの後、横道にいろいろ入って手ぬぐい屋や小物屋を見ます。マルベル堂(古いブロマイドがたくさんあって面白い)にも。

もうちょっと続く。
[PR]
c0039630_23521663.jpg

久しぶりに浅草へ行ってきました。なんだか年末年始の雰囲気があってとても良い感じでした。この一年無事に終わって(まだだけど)感謝を込めて浅草寺へと向かいます。登ったり落ちたりぶらさがったり飛び上がったりじたばたしたりで、もちろん平坦ではなかったけれどものすごい勢いで過ぎて行った今年も、本当にほんとうに、良い年だったな〜!
両親や祖母と違って私自身は無宗教ですが、やっぱり節目にするこういう日本的な行事はなかなかいいものですね。
お寺の建築は、何度見ても素晴らしいです。特に、今と違って運搬の重機や機械が無かった昔の人々が、こんなに立派で美しいものを造り上げたということがすごいですね。

少しですが何回かに分けて写真をお届けしますので、年末の雰囲気をお楽しみください!
c0039630_2356394.jpg

つづくー。
[PR]
c0039630_2254236.jpg

差し込む光はとても短い時間で、
だからこそ、それが温かいと思う。
[PR]
c0039630_2271923.jpg

[PR]
c0039630_13231185.jpg

at デニーズ朝霞駅前店

お仕事前にランチ。サバの味噌煮定食にはカキフライがふたつ付いていて、けっこう侮れないデニーズなのであった・・。

曇った空が、冬らしいです。
[PR]

c0039630_1445711.jpg

クリックして、大きい画像で見てください。
息を吸って、ゆっくり吐いて。心が開放されるように。
海の色が、見えますか。
[PR]
c0039630_1512283.jpg

[PR]
c0039630_0402365.jpg

裸足で歩いて、この空気を深く吸い込みたい。今度帰ったら、行こうと思う。
[PR]
c0039630_14561255.jpg

ようやく、最近の写真です、今撮ったもの。
約5年ぶりに、友達に会うために大阪に行ってきました。帰国してから初の旅行です。

久しぶりに集まった8人で、昼間からお鍋をしながら色んな話をして、気づいたら10時間も経っていました。次の日は、違う友達の家にお邪魔して、ご馳走になって、これもまた気づいたらそのぐらいの時間が経っていました。
みんな10年近くお互いを知っているので、長い時間一緒にいても疲れない。会うのは時々なんだけど、安心感があってこういう友達って嬉しいなと思います。
学生時代の友人や、カナダに初めて行ったとき共同生活をした仲間も同じ。それぞれ違うけどどこか従兄弟同士のような気持ち。

今はブログもあるので、会ったり話したりしていなくてもお互いのことがなんとなく分かるようになって、お互いのブログを見て共感し合ったり、友達の新たな一面を発見したりで、帰国してから会うのがとても楽しみでした。

彼女も含め、友達みんなそれぞれに大変なこともあり、成長もあり、とても感慨深い旅行になりました。泊めてくれた友達とは夜中まで話をしたりして、まだまだ時間が欲しい!と思ってしまいました。お別れが本当に名残惜しかったです。

会えてよかった。

楽しかった。ありがとう!
みんな、また会おうね。


P.S. 写真は、梅田阪急で買ったイチゴの形のチョコレート。可愛すぎて食べられない・・・。
[PR]
c0039630_22152225.jpg

ここ最近、生活にいろいろと動きがありましたが、ようやく落ち着いてきました。

目先の仕事や物事に追われて、ふっとした時にいろいろなことを思います。
自分の生活に夢中になって、大事な人たちに目を向けるのを忘れていないか。
相手の立場になって気遣うことが出来ているか。
やっているつもりでも、自分が忙しさと楽しさで興奮状態にあると、ちょっと元気のない友達にとっては近づきたくないだろうなーと思う、宙に浮き上がっている感じで。

どこかで、本当に心の底から想っていればテレパシーみたいに何も言わなくても伝わるんじゃないかって思ってしまうけれど、自分だったら言われないとやっぱり分からないと思うし言って欲しいから、そのへんは怠けちゃいけないなーと思ったりしています。
私はいつも連絡無精で、古い友達は半ば呆れながらも、仕方ないなあ、という感じで受け入れてくれていますが、すごい恵まれていると思う。どうもありがとう!って何回思ったことか、数知れません。
そんなわけで最近、会いたい人がたくさんいます。

Love,
yuri.
[PR]
c0039630_102582.jpg

これは、ファーマーズマーケットに行った時のもの。
最近仕事以外でカメラを持ち歩かなくなってしまったので、ちょっと前の写真を引っ張り出しています。だんだんカメラが大きくなるのも考えものです。
[PR]
c0039630_19223928.jpg

もうすっかり秋ですね。あんまり写真と関係ないけど。
[PR]
c0039630_055282.jpg

[PR]
c0039630_2121952.jpg


なぜか、頭頂部にピントがあってます
[PR]
c0039630_18364048.jpg

あなたが差し出したら、
同じ気持ちだよってこたえる
[PR]
c0039630_2138321.jpg

ひとりじゃない、ひとりの時間
[PR]